産婦人科紹介 | 産婦人科

page-img

16ひとり、ひとりに寄り添い、安心・安全なお産をめざしますあなたの出産をトータルにサポートします
⼥性の⾝体に寄り添った 安心・安全なお産・治療をめざします

⻑年の実績と信⽤を誇る産科は、経験豊かな医師のもとでの安全な出産と暖かい看護が⾼く評価されています。親子2代にわたって当院で出産される方も多く、毎月137人前後の赤ちゃんが誕生しています。また、両親学級や産科指導など、産前・産後のケアにも⼒を⼊れ、安心して出産できる環境を整えています。特に分娩予備室はすべて個室で、まわりを気にすることなく、落ち着いて出産を迎えることができます。

当院のお産の目標は「安心・安全なお産をめざします」です。

当院は2014年実績で、年間1645件の分娩があります。そのうち11.9%が帝王切開の分娩、11.5%が吸引分娩です。また24時間いつでも無痛分娩(硬膜外麻酔)実施できる体制を取っております。当院で出産する妊婦さんの96%(経膣分娩)が無痛分娩による出産です。(⺟胎、胎児の状態によってできないこともあります。)無痛分娩を選択された妊婦さんからは

「次もこの方法で産みたい。」

「最初の子の時に知っていれば良かった。」

と大変⾼い満足をいただいております。

産科の3つのポイント

24時間365日無痛分娩に対応しています

土日祝日、夜間関係なく計画分娩でなくても無痛分娩ができます。そのため、いつ始まるかわからないお産にいつでも対応することができます。この体制で無痛分娩ができる病院は多くはありません。当院の硬膜外麻酔による無痛分娩を、熟練した産科医が⾏っております。

⺟乳育児を全⼒でサポートします

分娩直後の分娩予備室での赤ちゃんとの早期接触の時間から、⺟乳育児を推進しています。⺟乳育児に⽋かせない乳房のセルフマッサージの指導や、授乳時の専門スタッフによるサポート、希望者には⺟児同室や⾃律授乳も⾏っています。
退院後は⺟乳外来で、乳房トラブルや赤ちゃんの体重チェックなどの相談に対応しており、より⻑く⺟乳育児が続けられるようサポートしています。

産後の⾝体にやさしい菜食

当院では穀菜果食(卵乳菜食)をご提供しています。穀菜果食(卵乳菜食)とは、植物性食品を中心とした食事に卵と乳製品を加えたどなたにもなじみやすく、栄養的にもすぐれた食事です。そのため産後の⾝体、特に⺟乳分泌の促進や便秘の予防にも非常に有効です。
また、毎日デザートバイキングを実施しており、7階からの景⾊を⾒ながら、季節のフルーツ、⼿作りケーキ、カフェインレスコーヒーなどを楽しむことができ、患者様や、ご家族様(有料)にも大変好評です。

婦人科の2つのポイント

⾝体に負担の少ない腹腔鏡⼿術

腹腔鏡を⽤いた⼿術は、創が⼩さく、回復も早いため⼊院期間も短くて済みます。術後の日常生活の質を向上でき、社会復帰も早期に可能です。

⼥性に優しい漢方処方

人間のこころとからだのバランスを調節している「気」「血」「水」のバランスを整えることで症状を緩和し治療していきます。
⼥性の精神的悩みや⾝体のトラブルの改善に漢方治療を積極的に⾏っています。

医師紹介(産婦人科)