緩和ケア病棟の暮らし | 緩和ケア内科

暮らしのご紹介

※現在、新型コロナウイルス感染予防として、面会制限や利用中止などの対策を実施しています。

病室 07 生活の場である病室はすべて個室です。西側の病室の窓からは緑豊かな中庭を望むことができ、春には満開の桜を楽しめます。大切な方との時間をゆったりとお過ごしいただけます。
ベッド数と室料 07 ■病床数:20床(全室個室)
室料差額無し:10室
室料差額有り:10室
・差額7,700円(税込)/日(5室)
・差額16,500円(税込)/日(3室)
・差額19,800円(税込)/日(2室)
■設備:トイレ、洗面台、テレビ、冷蔵庫、クローゼット
■リース:寝衣・タオル類 550円(税込)/日
面会・外出・外泊 07 原則、ご家族の面会時間の制限はございません。ペットの面会も可能です。
■ご家族以外の面会時間
月~金 15:00~20:00
土日祝 12:00~20:00
ご病状によっては、外出・外泊が可能です。ご希望の際は、医師にご相談ください。
※現在、面会を制限しています
現在の面会ルールはこちらをご確認ください
付き添い 12 ご家族の付き添いが可能です。緩和ケア病棟では、ご家族のケアにも配慮し、患者さまとの穏やかな時間を過ごせるように支援しています。
■簡易ベッド(寝具付き)ご利用料金
・一日あたり1,100円(税込)
※現在、付き添いを制限しています
家族室 12 付き添うご家族のために家族室のご用意もあります。
■家族室ご利用料金(予約制)
・室料一日あたり3,300円(税込)
・寝具一人あたり550円(税込)
※3名様までご利用可能
※現在、ご利用できません
食事 10 当院では開院以来、卵乳菜食を提供しています。植物性食品を中心に卵と乳製品、植物性ミート製品を加えた、栄養的にも大変優れた食事です。栄養士が患者さまの好みをお聞きして、週1回「ホスピス御膳」と銘々された夕食をお出しします。肉・魚類は使用していません。差し入れは自由です。
機械浴 11 寝たままの姿勢で湯船につかっていただける機械浴設備をご用意しています。浴槽での入浴が難しい方でも、横になったままゆっくりと入浴することができます。日常的な生活を味わっていただき、患者さまの「その人らしさ」を大切にしています。
ラウンジ 13 癒しの空間となっているラウンジでは、ご家族や友人、ボランティアとの安らぎの時間を持つことができます。ピアノ演奏会や季節ごとのイベントなども行っています。
※現在、ご利用できません
バルコニー 08 憩いの場となっているバルコニー。教会や中庭を眺めながら、四季の移ろいを感じることができます。春に咲くモッコウバラのやさしい黄色が青空に映えます。
チャペル 09 ステンドグラスに差し込む陽の光が、やさしく穏やかな雰囲気を作っている病棟内の小さなチャペル。病棟を出られない患者さまのために親族の結婚式が執り行われることもあります。
チャプレン 09 患者さまとご家族の心のケアのために、チャプレン(病院付き牧師)が医師や看護師と相談しながら病室にお伺いします。患者さまの苦悩を受け止め、不安な気持ちに寄り添います。
ボランティア 09 病棟における生活の質の向上を願い、また患者さまに豊かな時間を過ごしていただけるよう、ボランティアの方々にアロマセラピーやお茶会、お買い物等のお手伝いをお願いしています。
※現在、活動をお休みしています
お茶会 09 ラウンジで開かれるお茶会は、患者さまやご家族がボランティアとの交わりにより、日常的な「生活」を味わう機会となっています。ボランティアの方々が医療の場に新しい人間関係を開き、患者さまやご家族の周辺にコミュニティをもたらしています。
※現在、活動をお休みしています
アニマルセラピー 14 動物たちとのふれあいによるアニマルセラピーを実施しています。動物を通して、心の安らぎや精神的な癒しを感じていただくことができます。
※現在、活動をお休みしています