緩和ケア Q&A | 緩和ケア内科

Q.緩和ケアでは何も治療しないのですか?

A.痛みや吐き気等、患者さまが苦痛に感じる症状を和らげる治療を行います。手術や抗がん剤といった、がんを治す為の治療は行いません。また、血液検査やレントゲン等も定期的には行いません。

Q.がん以外の病気でも入院できますか?

A.がんと診断された患者さまが対象となります。(エイズや原発性脳腫瘍、白血病などの患者さまは対象外となります)

Q.本人への告知は必要ですか?

A.病名の告知は必要です。がんを治す為の治療が難しい事もご理解の上、入院をお願いしています。

Q.いつ入院したらいいですか?

A.がんからの痛みがある時、自宅での生活が困難となった時が目安の1つではありますが、患者さまの病状や生活環境、ご希望によっても異なりますので、直接ご相談ください。

Q.民間療法は出来ますか?

A.原則行っていません。

Q.どんな宗教の人でも入院できますか?

A.宗教は問いません。どなたでも受け入れます。

Q.退院はできますか?

A.入院後、状態が安定していれば退院は可能です。自宅退院が難しい場合には他の病院や施設もご紹介いたします。

Q.子ども(赤ちゃん)の面会は可能ですか?

A.お子様、乳幼児のご面会も可能です。気兼ねなくいらしてください。

Q.パソコンやDVDプレイヤーは持ち込めますか?

A.お持ち込みは可能です。

Q.BSやCSは見られますか?

A.地上波のみとなります。

Q.家族の宿泊は可能ですか?

A.可能です。患者さまと同部屋に宿泊の際は簡易ベッドの貸し出し(有料)をしています。部屋の種類によってはソファベッドもありますのでご利用ください。また、別室で家族室もご用意しています。

Q.ペットの面会は可能ですか?

A.可能です。ただし、動物が苦手な患者さまもいらっしゃいますのでお部屋内でのご面会をお願いしています。

Q.食事の差し入れは可能ですか?

A.可能です。患者さまのご状態により召し上がることが難しい食べ物もありますので、差し入れの際は病棟看護師にご相談ください。

Q.入院後、部屋の種類は変更できますか?

A.ご希望のお部屋が空き次第、ご案内いたします。

Q. 亡くなった後に遺族が集まる機会はありますか?

A.年2回「思い出の会」を開催しています。同じ時期に⼤切な⽅を看取った遺族同⼠、気持ちを分かち合う会です。医師、看護師、医療ソーシャルワーカー、チャプレンが同席いたします。愛する人を悼む心は、分かち合う時の慰めでもあります。日程についてはお尋ねください。