産婦人科紹介 | 産婦人科

産婦人科を受診される方へ

1.産婦人科を受診される際は、不織布マスクの着用をお願いいたします。
2.新型コロナウイルスワクチンの接種(3回目含む)をご希望の方は、接種券(クーポン券)をご持参の上、産科外来でお申し出ください。

産科ご利用時の皆様へ

東京都の新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、面会を含む院内への立ち入りを制限しています。詳細につきましては、下記の内容をご確認ください。ご迷惑をおかけしますが患者様を守るためですので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

産科ご利用の皆様へ

立会い分娩について

立会い分娩ご希望の方へ

産科の3つのポイント

16

長年の実績と信用を誇る産婦人科は、経験豊かな医師による安全な出産と、一人ひとりに寄り添った看護をご提供しています。安心・安全なお産をめざして、あなたの出産をトータルサポートいたします。

24時間365日無痛分娩に対応しています

土日祝日、夜間関係なく計画分娩でなくても無痛分娩ができます。そのため、いつ始まるかわからないお産にいつでも対応することができます。この体制で無痛分娩ができる病院は多くはありません。当院の硬膜外麻酔による無痛分娩を、熟練した産科医が⾏っております。

⺟乳育児を全⼒でサポートします

分娩直後の分娩予備室での赤ちゃんとの早期接触の時間から、⺟乳育児を推進しています。⺟乳育児に⽋かせない乳房のセルフマッサージの指導や、授乳時の専門スタッフによるサポート、希望者には⺟児同室や⾃律授乳も⾏っています。
退院後は⺟乳外来で、乳房トラブルや赤ちゃんの体重チェックなどの相談に対応しており、より⻑く⺟乳育児が続けられるようサポートしています。

産後の⾝体にやさしい菜食

当院では穀菜果食(卵乳菜食)をご提供しています。穀菜果食(卵乳菜食)とは、植物性食品を中心とした食事に卵と乳製品を加えたどなたにもなじみやすく、栄養的にもすぐれた食事です。そのため産後の⾝体、特に⺟乳分泌の促進や便秘の予防にも非常に有効です。
また、毎日デザートビュッフェを実施しており、7階からの景⾊を⾒ながら、季節のフルーツ、⼿作りケーキ、カフェインレスコーヒーなどを楽しむことができ、患者様やご家族様(有料)にも大変好評です。

婦人科の2つのポイント

⾝体に負担の少ない腹腔鏡⼿術

腹腔鏡を⽤いた⼿術は、創が⼩さく、回復も早いため⼊院期間も短くて済みます。術後の日常生活の質を向上でき、社会復帰も早期に可能です。

⼥性に優しい漢方処方

人間のこころとからだのバランスを調節している「気」「血」「水」のバランスを整えることで症状を緩和し治療していきます。⼥性の精神的悩みや⾝体のトラブルの改善に漢方治療を積極的に⾏っています。

子宮頸がんワクチン9価予防接種開始のお知らせ

2021年4月8日より、子宮頸がんワクチン9価の接種を開始しました。子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルス6/11/16/18/31/33/45/52/58型を含む9価ヒトパピローマウイルスワクチンです。

東京衛生アドベンチスト病院附属教会通りクリニックでは、4価と9価の接種を行っています。小6から高1までは4価を公費(国の定期接種)で接種できます。事前に予診票を自治体にご依頼後、小児科での予約を承ります。その他の方は自費で9価の接種が可能です。婦人科にて予約を承ります。

・接種には事前に電話予約が必要です。
・ご予約後、薬剤を取り寄せますので、キャンセルはできる限りご遠慮ください。
・接種希望者には全例登録が義務付けられています。登録していない場合は接種できません。
・携帯電話かタブレットで、事前に「ワクチンQダイアリー」の登録が必要です。
・接種当日は登録した携帯電話をご持参ください。
・接種希望者は個人情報(氏名、生年月日など)の予診データを入力します。
・当クリニックでは、無線LANは設置しておりませんので、ネット接続のできる端末をご持参ください。
・来院後、体温測定と予診票の記入を行っていただきます。
・医師が接種希望者の「ワクチンQダイアリー」にアクセスし、本人確認をして接種します。
・接種後は30分ほど院内で安静にしていただきます。
・未成年の方は、保護者の同伴が必要です。

○費用:1回29,700円(税込)、そのほか診療費等が発生いたします。
○接種回数:初回接種、2ヶ月後、6ヶ月後の3回接種
○接種方法:筋肉注射(左右どちらかの肩)

リンク先⇒ワクチンQダイアリー
リンク先⇒子宮頸がん予防情報サイト「もっと守ろう.jp」

医師紹介(産婦人科)

外来受診のご案内

–>