患者様の権利と責任 / 説明同意のご案内

患者様の権利と責任

東京衛生アドベンチスト病院(医療法人財団アドベンチスト会の医療機関を含む)は、患者さまが私共の理念の もとで、真に人間として尊重され、より良い信頼関係の中で安心して医療が受けられるように努めます。医療は患者さまと医療従事者との信頼関係に基づき、共同して行う行為であり、患者さまに主体的に参加していただくことが必要です。わたしたちは、この考えに基づき、ここに患者さまの権利と責任を明らかにし、相互に協力して理想的な医療を行うため、以下のことを確認いたします。

1.最善の医療を受ける権利

患者さまは、誰もがひとりの人間として、その人格、価値観などが尊重され、医療従事者との相互協力のもとで、最善の医療を受ける権利を有します。

2.知る権利

患者さまは、病名、病状、治療内容、回復の可能性、検査内容、及びそれらの危険性、薬の効用、副作用などに関して、納得のできる十分な説明を受けることができます。患者さまは、治療に関する見込みの費用や、要した費用の明細、また公的援助の内容について説明を受けることができます。患者さまは、ご自分に関する診療録等の開示を求めることができます。

3.自己決定の権利

患者さまは、緊急などの場合を除き、十分な情報と医療従事者の助言を得た上で、ご自分の意思により、検査、治療などの医療行為に同意し、選択あるいは拒否する権利を有し、その場合に医学的にどのような結果になるかを知る権利を有します。また患者さまは担当医などの医療従事者を選択すること、紹介状を請求して 別の病院にかわること及び患者さまの求める他の医師の意見を聞くことができます。

4.プライバシーが保護される権利

患者さまは、個人の情報を、直接医療に関与する医療従事者以外の第三者に同意無くして開示されない権利を有します。また、私的なことに干渉されない権利を有します。

5.参加と共同の責任

これらの権利を守るため、患者さまは医療従事者と力を合わせて医療に参加、協力する責任があります。

患者さまへのお願い

  1. 安全な医療のために健康状態・アレルギー・既往歴等について正確にお伝えください。
  2. 治療や検査等の説明でおわかりにならないことがありましたら医師・看護師に納得できるまでおたずねください。
  3. 安全のために検査・注射・手術・処置等を受けられる時には、お名前と生年月日を名乗っていただきます。場合によっては付き添いの方に代理で名乗っていただきます。
  4. 入院患者さまには、ネームバンドを装着させていただきます。
  5. 他の医師や別の病院の意見をお聞きになりたい(セカンドオピニオン)時には、ご遠慮なく医師・看護師までお知らせください。
  6. 何かお気づきの事やお困りのことがありましたら担当窓口や投書用紙等でお知らせください。

医療法人財団アドベンチスト会
理事長 西野 俊宏

説明同意のご案内

当院では、検査、治療において口頭で説明、同意を確認させていただく診療項目と、書面での正式な説明同意をいただく項目とに分けて、対応させていただいております。また以下に記載する診療項目は、医師が立ち会う必要がない低侵襲なものが多く、診療を円滑に進めるために、口頭での説明、包括同意で対応させていただいております。ご不明な点や質問がおありの場合は医師、看護師までお声かけください。

包括同意に含まれる項目

【一般項目】

問診、聴診、触診、打診、視診、理学的診察、体温測定、身長測定、体重測定、血圧測定、清潔ケア、リハビリテーション、栄養状態の評価、栄養指導、食事の決定

【検査・モニター】

血液検査、尿検査、蓄尿、痰などの微生物学的検査、検体の病理・細胞診検査、心電図・脈波、肺機能・エコー・脳波・超音波検査・呼吸検査・呼気ガス分析・X線一般撮影、X線透視撮影、造影剤を用いないCT検査・心理検査、心電図・経皮酸素飽和度測定・動脈圧・呼吸換気・BISモニタ・筋弛緩モニタなどのモニター、皮内反応検査(ツベルクリン反応など)、アレルギー皮膚テスト、手術・透析・血管造影等を行う場合の、梅毒(トレポネーマ抗体)、B型肝炎(HBs抗原)、C型肝炎(HCV抗体)、エイズ(HIV抗体)の感染の有無を判定する血液検査

分娩予備室、MRI室、CT室、透視室、感染症室、救急トリアージ室では、治療上必要な場合、患者さんの様子を患者さんの安全確保するためにカメラでモニターさせていただいております。

【投薬・投与】

通常の投薬、注射、末梢静脈内留置針挿入(点滴ラインの確保)、持続皮下留置針挿入、酸素投与

上記の診療行為は一定以上の経験を有する者によって行われますが、それでも時に出血などの合併症を伴うことがあり得ます。こういった場合、合併症の治療は通常の保険診療として行われます。あらかじめ、ご理解いただきますよう、お願いいたします。

【処置】

痰などの吸引、鼻管カテーテル、膀胱留置カテーテル、う歯(虫歯)・歯周病・義歯の検査と治療、口腔ケア

【出血を伴う手術・処置の際の服薬内容の伝達】

手術などの処置に出血を伴う場合、普段服用している薬の種類によっては、一時服用を中止しないと手術・処置ができないことがあります。出血を伴う可能性がある手術や処置が予定された時には、服用している薬剤の詳細について、スタッフまでお知らせください。薬剤の詳細についてのお申し出がなく手術や処置が中止されますと、費用が患者さんの負担になる場合があります。

【チームの活動】

当院では、診療科のほかに、患者さんのケアを充実させるために、必要に応じて、感染対策チーム、栄養サポートチーム、緩和ケアチーム、褥瘡ケアチーム、退院支援看護師、医療ソーシャルワーカー、チャプレン(病院付牧師)などが診療に参加することがあります。

【外国人向け医療コーディネーター・医療通訳者について】

当院では、多言語による診療案内や、異文化、宗教に配慮した対応等、外国人患者受け入れを行っており、円滑で安全な診療のために必要な場合、医療通訳者(遠隔通訳含む)が臨床にて診療を補助いたします。その際には、ご理解とご協力をお願い致します。

【学生・研修生について】

当院は医療職の育成を担う臨床実習機関であるため、学生や研修生等が厳重な監督の下に見学・実習・研修に参加する場合がございます。その際には、ご理解とご協力をお願いします。

【宗教・文化】

当院では患者さんの宗教や文化に対し配慮をしておりますが、診療にあたる医療者の性別、宗教食において希望に沿えない場合があります。

【プライバシー】

カメラ、スマートフォン、ビデオ等による病院での撮影は、他の方のプライバシーを侵害するおそれがありますので、原則禁止とさせていただきます。

【地域医療連携等における情報提供】

当院は、地域の基幹病院として、他の医療機関や介護機関、行政機関等と連携し、必要な情報を提供させていただきます。特に調剤薬局等へは薬物療法の安全性向上を目的とした円滑な連携のために、必要に応じて調剤薬局や他の医療機関に対して患者さんの薬歴、副作用歴、臨床検査値、お薬に関する説明内容等の情報を提供させて頂きます。

2022年4月1日
医療法人財団アドベンチスト会 理事長



診療受付時間

午前

月~金 / 9:00~12:30

午後

月~木 / 14:00~17:30

救急外来

内科・外科 : 24時間 

小児科:月~金 / 13:00~22:30

    土、日 / 9:00~16:30

※希望受診科により異なる場合があります。スケジュールをご確認ください。

外来のご案内を見る外来のご案内を見る

交通アクセス

〒 167-8507

東京都杉並区天沼3-17-3

代表電話 : 03-3392-6151

Googlemapで見るGooglemapで見る

  • 予約の取り方
  • 診療予定表ダウンロード
  • 外来診療医担当表ダウンロード
  • 健診センター 予約の仕方健診センター 予約の仕方
  • 理念理念