病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

創立90周年を迎えてのご挨拶

2019.05.02

 東京衛生病院は、今年、創立90周年を迎えました。セブンスデー・アドベンチスト教会というキリスト教の一宗派が、世界中の信者から献金を集め、米国からリーダーとなる人材を招聘して、病床数20、職員数12で、この病院はスタートしました。

 その後の90年間で、病院の規模は大きくなり、患者数も大幅に増えました。病床数は186、総職員数が500名以上、年間の入院患者延べ数は5万人近く、年間外来受診者数は20万人を超えました。これだけの発展を遂げることができたのは、この病院を信頼して受診してくださったたくさんの患者様、ご協力くださった近隣の皆様、そして何にも増して、東京衛生病院をご自分の病院として支え祝福し導いてくださった天の神様のお恵みがあってこそだと思います。創立90周年にあたり、深い感謝の念でいっぱいです。

 90周年を記念して、今年度は様々な企画が準備されています。6月30日には構内にある天沼教会に於いて記念式典が開催されます。秋までには90周年記念誌が発行されます。理念を表す新しいロゴマークを作成する予定です。また、私たちが世界的なセブンスデー・アドベンチストの医療機関であることが誰でもはっきりわかるように、病院の名称に「アドベンチスト」を加える手続きを検討しています。

 これらの90周年の企画のテーマを、「希望、そして前進」と定めました。私たちの理念は「こころとからだの、いやしのために、キリストの心で、ひとりひとりに仕えます。」です。病院のすべての働きは、患者さん達に対して、人が神により最初に創造された完全な形への全人的回復を目指しています。それが患者さんたち一人一人の「希望」だと思います。どのような状況でも、だれにでも、「希望」を提供する病院でありたいと思います。職員もその「希望」の中で、毎日の奉仕を継続したいと思います。そして、この全人的回復の大いなる希望を持ち、分かち合うことを、積極的に推進したいと思います。受け身になるのではなく、積極的に進みたいと思います。それが「前進」だと思います。現状に満足することなく、常により良い医療、より良いサービスを心がけ、様々な可能性やアイデアを果敢に試しながら、より高いレベルでの理念の実践を追求する90周年にしたいと思います。留まるのではなく、「前進」する医療機関でありたいと思います。

 「希望、そして前進」

 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2019年5月1日
医療法人財団アドベンチスト会
理事長 西野俊宏

記事一覧に戻る



診療受付時間

午前

月~金 / 9:00~12:30

午後

月~木 / 14:00~17:30

救急外来

内科・外科 : 24時間 

小児科:月~金 / 13:00~22:30

    土、日 / 9:00~16:30

※希望受診科により異なる場合があります。スケジュールをご確認ください。

外来のご案内を見る外来のご案内を見る

交通アクセス

〒 167-8507

東京都杉並区天沼3-17-3

代表電話 : 03-3392-6151

Googlemapで見るGooglemapで見る

  • 予約の取り方
  • 診療予定表ダウンロード
  • 外来診療医担当表ダウンロード
  • 健診センター 予約の仕方健診センター 予約の仕方
  • 東京衛生病院の理念東京衛生病院の理念